産後骨盤矯正は必要か?

こんにちは、柔道整復師のたけのです。

今回は「産後骨盤矯正は必要か?」というお題についてお話ししたいと思います。

産後骨盤矯正の施術を受ける女性
※施術イメージ

8年前の話になりますが、当時は整骨院は保険全盛期。

実費のメニューを加える整骨院はほとんど見なかった時代です。

 

その当時からわたしは「産後骨盤矯正」の必要性を感じ、メニュー化しました。

結論を言ってしまってますが^^;

 

出産中に骨盤が開く事によって、産道を確保し出産しやすくなります。

妊娠したら開く骨盤のイラスト
※イメージ

逆に言うと出産しやすくするためだけに骨盤は開くので、無事に出産が終わったあと骨盤の開きを放置するとデメリットしか残りません。

  • 見た目の変化
  • パンツが骨盤でつかえて上に上がらない
  • パンツのチャックが閉まらない
  • 腰痛
  • 恥骨痛
  • お尻が痛い(坐骨神経痛)
  • ひざ痛

 

などなど。。

 

なので今回のお題は「出産後は骨盤を締めた方がいい」が結論です。

※出産後一年はじん帯もまだ固まってないので締めやすいのでおススメです^^

 

 

次回は「骨盤を締めるのはハンドorベルト?」です。

 

WEB予約

 

八幡市と枚方市樟葉の境にある「たけのわたる整骨院」

住所:京都府八幡市男山松里15-15

定休日:木曜・日曜・祝日

受付:9時~12時 15時~19時

TEL:075-925-5117

mail:iken0713@mail.goo.ne.jp

 

#産後骨盤矯正#整体#整骨院#接骨院

#産後の悩み#産後ベルト#腰痛#恥骨痛#膝痛