出産後骨盤を締めるのはハンドorベルト?

こんにちは、柔道整復師の竹野です。

 

今回は「骨盤を締めるのはハンドorベルト?」というお題について話していきたいと思います。

ベルトも一昔前は「トコちゃんベルト」一択でしたが、今は色々な種類のベルトやガーターが発売されてます。

 

私個人の見解を申しますと、骨盤を締めるのに有効なのは「ハンド」です。

「ハンドでしっかり締めてからベルトで安定させる」というのが理想です。

開いた骨盤を矯正で締める施術
※イメージ

 

ベルトでは、

1、締めたい方向にピンポイントで締めるのは無理

2、動いているとすぐズレる

といった弱点があります。

トコちゃんベルト

なので「ハンドでしっかり締めてからベルトで安定させる」というのがお互いの弱点を補完できます。

 

あと、すごくキツイ・しんどい着圧ガーターにも触れておきます。

まず、「言ってる事はすごく理に適ってます」

 

着圧ガーターをはくことによって

1、筋肉の動きが活発になる

2、血液・リンパの流れがよくなる

3、体循環がよくなる

実際に言ってることは素晴らしい!!

ただ「理想に現実が追い付いてない」という悲しい現実。。

 

ここが着圧ガーターの限界かなと思います。わたくし個人的にはあまりおススメしません。

 

 

 

 

八幡市と枚方市樟葉の境にある「たけのわたる整骨院」

住所:京都府八幡市男山松里15-15

定休日:木曜・日曜・祝日

受付:9時~12時 15時~19時

TEL:075-925-5117

mail:iken0713@mail.goo.ne.jp

 

#産後骨盤矯正#整体#整骨院#接骨院

#産後の悩み#産後ベルト#腰痛#恥骨痛#膝痛