HOME>物損事故と人身事故のページ


物損事故と人身事故


物損事故で保障されるのは「自動車」に対する修理やその他の費用です。
人の怪我は入りません。
物損事故


対して人身事故は「自動車」と「人の怪我」の両方を保証してくれます。
人身事故
   ここが物損事故と人身事故の一番大きな違いです。

人の怪我には通院費用+慰謝料が含まれます。

事故に遭った時、加害者側は人身事故にしてほしくない事情を持ってる人も当然います。何とか物損事故扱い、もしくはその場での示談を持ち掛けてくる場合もあるでしょう。

しかし、多くの人は事故に慣れてません。なのでまずはどんな小さな事故で何といわれても警察を呼びましょう。それが最善です。

そしてその後で身体に何も問題がなければ物損事故にしたらいいですし、身体に問題があれば人身事故にすればいいのです。

最近よくある事例として、加害者側の保険会社から「人身事故と同様の保障(治療費+慰謝料)をするので物損事故で扱ってほしい。」と連絡が入ることがあります。
この件については信じてもいいです。ちゃんと保険会社が保証してくれてます。





お問い合わせボタン


ページトップに戻る